観光のポイント

金谷の餅つき踊り

概要

東松山市上野本金谷の氷川神社で行われる。 元来、4月29日と11月29日に開かれ、七五三、 帯解き等慶事にも踊られた。
今は、県指定の 無形民俗文化財である。
現在では毎年11月23日、五穀豊穣を祈念して行われる。
昔、岩殿山に住む悪竜を退治した坂上田村麻呂に感謝して、 喜びのあまり踊りながら「もち」をついてもてなしたのが 始まりと言われている。
300年の伝統のうちに洗練され、様式化された 踊りで、揃いの姿の餅つき連中が、杵やこね棒 を持ち、木遣りに合せて踊るうちに餅が搗きあ げられ、餅は見物人たちに配られる。

アクセス
  • 氷川神社(東松山市上野本520番地)
    関越自動車道東松山ICより川越方面へ
    上野本歩道橋脇を市街地方面へ。
    東武東上線東松山駅西口下車、松山女子高等学校方面へ向い、
    コンビニエンスストアと薬局のある交差点を左折。

  • 大きな地図で見る
開催・問合せ

東松山市観光協会 TEL0493-23-3344

【おすすめ癒しスポットはこちら】