観光のポイント

箭弓稲荷神社

概要

縁起
箭弓神社は、正式名称を 「箭弓稲荷神社」と云う。 創建は和銅5年と伝えられ、 平安期に平忠常討伐に 向かう源頼信が、白狐に乗った神から箭(や)と弓を授かる夢を見て戦に勝ち、 これに感謝して社殿を寄進したと伝えられる。

信仰
縁起より、所願成就、時代が下って商売繁盛。

社殿
現社殿は天保年間に建立された。(県指定文化財) 社殿は権現作り。社殿内外の彫刻は高度な技巧を活かしている。絵馬は市の指定文化財である。 社伝によると、本殿が文化元(1804)年に再建、幣殿が文化8(1811)年、 拝殿は棟札より天保6年(1835)年の上棟とされる。

アクセス
  • 東松山駅西口より徒歩5分
問合せ先

東松山市箭弓町2-5-14 TEL0493-22-2104
箭弓稲荷神社のホームページはこちらから

【おすすめ癒しスポットはこちら】